› ユーアンドミークリエイトの社長ブログ

2017年04月25日

類似性の法則

職場の教養


私が行う講座のアイスブレイクの一つに
「共通点探し」
というものがある

初対面の人同士がこれから一緒に学ぼうとするときに
お互いの緊張をとき、会話しやすくするためのもの

二人組になって、お互いの共通点を探るのだが
ここでは見た目以外のものを探ってもらう
たとえば出身地、趣味、家族構成など

共通点が見つかれば、別の人と二人組になって同じことを時間いっぱい繰り返す
すると、これが終わった後は会場の雰囲気がほんわかしたものになる

ほんのちょっとした共通点が見つかると
相手に対して安心感が生まれる
これは日常でもやっていきたいものだ

そのためには自己開示が必要
どんどん自分のことを周りに知ってもらうようにしていこう
  

Posted by ひろさん at 04:36Comments(0)職場の教養

2017年04月24日

離れて見れば

職場の教養


ものごとを、目先のことだけでとらえてしまうと
それはとてもつらくて、疲労感だけが残るだろう

しかし、その先にあるもの、なんのためにそれをやっているのか
これが明確であれば、やる気や勇気が湧いてきて
自ずと体が動いてしまうものである

私が独立した当初、野望に燃えていた
雨の日も風の日も、自転車であちらこちらに出かけ
その気になれば徹夜で仕事をしていたものだ

これが雇われ仕事であれば、完全にブラック企業である
しかし、辛いとは全く思わなかった
むしろ、楽しんで仕事をやっていた

それは、大局を見て仕事ができていたからであろう
もちろん、今もそうである
だから、早朝起きることに辛さを感じない

ものごとを広い視点でとらえ、先のことを考えていく
これが仕事を楽しんで行うための秘訣だな  

Posted by ひろさん at 04:29Comments(0)職場の教養

2017年04月23日

時代を超えた能力

職場の教養


今回言われているように、AIの時代は人の仕事を奪うという脅威になっている
仕事を奪われることで、失業が懸念されるわけだが

私はそれはないと思っている
なぜなら、それは人間が生み出した物
人間が生み出した物は人間を超えることはできない

力や計算能力といった、得意な能力は人間を軽々と超えることはできる
だが、「人」というものをトータルで超えることはできない

だからといって安心してはいけない
それはあくまでも、私たちが「人」としての能力をしっかりと伸ばし
そして向上していくことを続けるというのが前提である

特に大事なのはコミュニケーション力ではないだろうか
だからこそ、私はこの力を伸ばす指導を行っている

私自身も「人として」のコミュニケーション力を更に伸ばしていかねば
  

Posted by ひろさん at 04:35Comments(0)職場の教養