› ユーアンドミークリエイトの社長ブログ

2020年10月24日

最前線の動き

職場の教養

コロナ禍での医療現場の働き
これは私達の想像を絶するものがあるようだ

なにしろ、自分が感染してはいけないのだから
その上で患者さんのケアをしていく
いつ自分に降りかかるかわからない危険を背負いつつ
仕事をまっとうする姿は素晴らしいと思う

こういった働きは医療現場だけではない
私はゴミ収集の業者の指導をさせていただいているが
ここの現場もリスクと向かい合っている

ゴミからはコロナウイルス以外にも
さまざまな危険を潜んだものがあるはずだ
それを扱いつつ、私達のゴミを処理してくれるのだから
本当にありがたい存在である

他にもお掃除の会社だってそうだし
お客様と接して食事を提供する飲食店もそうだ
どんな仕事でもリスクを背負いながら
私達の暮らしを支えてくれているのだから

お互いの仕事を理解しつつ
感謝してその恩恵を受けることが大切である

今の世の中、お互いがお互いを支えながら生きているのだから
みんなでその働きを支え合って、励ましあって
生きていきたいものだ



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 06:25Comments(0)職場の教養

2020年10月23日

引き出しを増やす

職場の教養

様々な分野に興味を持ち
自分の引き出しを増やしておく
これは日常会話だけでなく
仕事の上でも役立つものだ

と言いつつも、情報というのは
どうしても自分の興味のあるものばかりを集めてしまう
知らない分野の情報は排除してしまう事が多い

これを避けるためにはどうすればいいのか?
簡単なことである
多くの人とふれあい、会話をすればよい
会話の中から多くの情報を得ることができる

私は農業にはあまり興味はないのだが
倫理法人会のつきあいで農業に詳しい会員さんがいる
この方を囲んでみんなで会話をすると
必ずといっていいほど農業の話がでる

そうなると、必然的に農業の情報が耳に入る
そこで知らない分野のこと知ることができる

自分の可能性を広げるために引き出しを増やしたければ
多くの情報が集まる場へ足を運ぶと良い
私の場合、それが倫理法人会の場となっている
だから人生に幅をもたせることができている

ぜひあなたも、そういった場へ足を運んでみませんか?


Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:27Comments(0)職場の教養

2020年10月22日

あなたは目の前の相手を人として見ていますか?

安田課長とやる気仙人が繰り広げる、コミュニケーションのコツ、ポイントをコント仕立てでお届けする動画です。
今回のテーマは「目の前の相手をしっかりと認めることについて」です