2020年10月24日

最前線の動き

職場の教養

コロナ禍での医療現場の働き
これは私達の想像を絶するものがあるようだ

なにしろ、自分が感染してはいけないのだから
その上で患者さんのケアをしていく
いつ自分に降りかかるかわからない危険を背負いつつ
仕事をまっとうする姿は素晴らしいと思う

こういった働きは医療現場だけではない
私はゴミ収集の業者の指導をさせていただいているが
ここの現場もリスクと向かい合っている

ゴミからはコロナウイルス以外にも
さまざまな危険を潜んだものがあるはずだ
それを扱いつつ、私達のゴミを処理してくれるのだから
本当にありがたい存在である

他にもお掃除の会社だってそうだし
お客様と接して食事を提供する飲食店もそうだ
どんな仕事でもリスクを背負いながら
私達の暮らしを支えてくれているのだから

お互いの仕事を理解しつつ
感謝してその恩恵を受けることが大切である

今の世の中、お互いがお互いを支えながら生きているのだから
みんなでその働きを支え合って、励ましあって
生きていきたいものだ



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 06:25Comments(0)職場の教養

2020年10月23日

引き出しを増やす

職場の教養

様々な分野に興味を持ち
自分の引き出しを増やしておく
これは日常会話だけでなく
仕事の上でも役立つものだ

と言いつつも、情報というのは
どうしても自分の興味のあるものばかりを集めてしまう
知らない分野の情報は排除してしまう事が多い

これを避けるためにはどうすればいいのか?
簡単なことである
多くの人とふれあい、会話をすればよい
会話の中から多くの情報を得ることができる

私は農業にはあまり興味はないのだが
倫理法人会のつきあいで農業に詳しい会員さんがいる
この方を囲んでみんなで会話をすると
必ずといっていいほど農業の話がでる

そうなると、必然的に農業の情報が耳に入る
そこで知らない分野のこと知ることができる

自分の可能性を広げるために引き出しを増やしたければ
多くの情報が集まる場へ足を運ぶと良い
私の場合、それが倫理法人会の場となっている
だから人生に幅をもたせることができている

ぜひあなたも、そういった場へ足を運んでみませんか?


Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:27Comments(0)職場の教養

2020年10月22日

体の状態を知る

職場の教養

自分の体の状態
知っているようで案外知らないものだ

先日、仕事で企業を訪れたときに
先方から靴の内側が擦れていることを指摘された

靴の爪先が擦れたりするのはよくあるが
両方の内側が擦れるというのは珍しいですね
ということを言われたのだ

今まであまり気にしていなかったが
別の方も、自分も内側が擦れるという話に
歩き方がどこかおかしいのでは、ということになった

今までそれほど気にしていなかったが
ひょっとしたら歩き方に癖があるのかもしれない
これは気にしていなかったことだ

また、整骨院の先生からも
内臓が弱っていますよ、とよく指摘される
これはしっかり噛んで食べていない証拠だと言われた

こういったことも気をつけながら
もっと自分の体の使い方を正していかねば
それが健康を長持ちさせるためには必要なことだろう



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:55Comments(0)職場の教養

2020年10月21日

あかりの日

職場の教養

エジソンが発明した白熱電球
これがなければ、私達の暮らしは
ずっと薄暗いままだったかもしれない

白熱電球は今では数が少なくなり
LEDに変わりつつあるが
白熱電球を飛び越えて
いきなりLEDが世に出てくることはなかったと思う

今では古いとされる技術があるからこそ
新しい技術がどんどん生まれてくる
だからこそ、先人が作ったものに対して
感謝の意を持っていたいものだ

私がやっているコーチングやファシリテーション
こういったコミュニケーションの基本となったものに
デール・カーネギーの名著
「人を動かす」
がある

もう80年以上前に書かれた本であるが
今なお売れ続けている名著である
この中に書かれていることは
今もなお通用するものが多い

こういった基本があるからこそ
応用した技がどんどん生まれてくる
その基本を古いものだと決めつけず
しっかりと学んでもらいたい

ということで、久々にこの本を読んでみようかな



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:23Comments(0)職場の教養

2020年10月20日

仕事の報酬

職場の教養

仕事の報酬は仕事で与えられる
ということを聞いたことがある

仕事で成功をしたら
さらに上のレベルの仕事を与えられる
それをやりこなすと、その人には
今よりも高いレベルを得ることができる

RPGでは最初はレベルの低いモンスターしか倒せないが
徐々に自分のレベルが上がると
高いレベルのモンスターを倒せるようになる

そうなると、最初の頃は苦戦していたモンスターも
あっという間に倒せるようになっている自分がいる
まさにそれと同じだ

高いレベルの仕事を徐々にこなせるようになると
今まで苦戦していたレベルの仕事なんて
あっというまにこなせるようになっている
それが成長である

金銭以外の仕事の報酬は
このような感じで自分のレベルアップとして与えられる
自分のレベルが上がれば
与えられる金銭も次第に増えてくる

だから、お金という報酬も大切だが
お金以外の報酬にももっと目を向けて
それを与えられたことに喜びを持ってみよう


Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:30Comments(0)職場の教養

2020年10月19日

学ぶ姿勢

職場の教養

年下や経験が浅い人であっても
目の前にいれば自分の師として学ぼうとする
そういった謙虚な姿勢が大切である

今回の話は自分にも経験がある
私がお付き合いしている会社の社長や
私の師匠も同じ姿勢を持っている

年齢ははるかに上なのにも関わらず
年下である私から謙虚に学ぼうとしており
そして私のことを尊敬してくれている

ここで私がおごり高ぶってしまい
あたかも先生のごとく振る舞ってしまうと
私が学ぶ機会を失ってしまう

今度は私が目の前のそういった方々から学び
さらに学んだことを人に伝えていかねば

世の中がこのような学び合う循環になれば
お互いのことを尊敬しあえる社会になるだろう
そういった仕組みづくりもやってみたい

どんな人からも学ぶことができる
逆に言えば、自分の知識や経験に自信を持って
人に伝えて欲しいと私は思う



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:29Comments(0)職場の教養

2020年10月18日

何で怒っているの?

職場の教養

自分は怒っていないつもりでも
周りから見ると怒っているように見えてしまう
こういうことはありがちである

逆もある
楽しいと思っているわけでもないのに
周りからはなんだか楽しそうだねと思われる
つまり、常に笑顔だということだ

当然、笑顔のほうが周りに与える印象は良い
さらに、自分の心の内側も
本当に笑顔でいるからこそ表面に出ているのだ

表情というのは、今の自分の内面を映し出す
だが、逆も言える
表情を変えると、内面も次第に変化していく

だからこそ、自分の表情には気をつけていたい
恵比寿様のように常にニコニコしていれば
心も笑顔でいられるのだから

だから今日も一日、笑顔で過ごしていこう
そうすれば一日中、ハッピーな気持ちで過ごせる
それが幸せを呼ぶ秘訣だと私は思う



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 05:25Comments(0)職場の教養

2020年10月17日

実りへの感謝

職場の教養

食事を感謝していただく
私達はこのことを忘れがちである

目の前に並んでいる食事
これを見て、当たり前に口に運び
その味を堪能することに意識を向けがち

これはこれで楽しむことは大切だが
それ以前に、その食事がどのようにして作られたのか
このことをぜひ考えて欲しい

私達は生産者でない限り
米一粒すら満足につくることはできない
肉のひとかけらも得ることはできない

多くの人々が力をかけたからこそ
私達は当たり前に食事を摂ることができている
だからこそ
「いただきます」
なのだ

せめて、食事の前に手を合わせて
少しでも感謝の気持ちを現して欲しい
それが食事をする時の
最低限のマナーだと私は思う



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 05:31Comments(0)職場の教養

2020年10月16日

続けることの重要性

職場の教養

どんなことでも続けることで
どこかでブレイクスルーが起きて
大きな飛躍を遂げるものだ

私は今、ダイエットを行っている
過去に何度かやったがどれも中途半端
しかし、今はできるだけ毎日運動を続け
その結果、二ヶ月で最大5キロも痩せた

これにもブレイクスルーがあった
なかなか体重が減らなかった時期があったが
あるとき一気に減るようになった
これには驚いた

こういうことは他にもある
文章を書くことも、ある時点から早く、楽に書けるようになった
講師として人前で話す技術も、今では当たり前に
自分の人生においてこういった例はたくさんある

何事も続けていき、そこから学びを得ること
これが大事になってくる
ぜひ諦めずに努力を続けて欲しい
それは必ず、実を結ぶから



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:31Comments(0)職場の教養

2020年10月15日

一歩一歩

職場の教養

急がば回れ、ことを焦るな
これは今の私の状況にピッタリの言葉である

私は今、倫理法人会の県の役員として
普及拡大に務めるている
会員の拡大は大きな仕事である

会員拡大でよく言われる手法として
一ヶ月に一人入れればよいというが
これが案外難しい

結局、人数だけに目を向けてしまい
焦った挙げ句に、知人を無理やり名前だけ入れるようにして
すぐに辞めてしまうということの繰り返し
これでは本当の意味の普及にはつながらない

そもそもなぜ普及をするのか
その意味をみんながしっかりと理解し
これなら広げたいと思う気持ちを高めること

これが良いものを広げるために必要なことだと
私は思っている

だから、本当の意味で今は一歩一歩広げている
これがMagic25と私達が呼んでいることで
この職場の教養をまずは多くの人に読んでもらうための
配布活動から始めている

すぐに芽が出るものではないが
確実に良さを知ってもらう人は増えてきた
その実感はある

これからは更に一歩進めて
このやり方を県内に広めていくようにしている
その行動は始まったばかりである

急がば回れ、で近道をせずに
倫理の普及の目的に沿って、確実に広げていく
これをもっと多くの人に知ってもらうために
今日は佐土原倫理法人会で講話を行う

この模様はZoomで見ることができるので
ぜひ見ていただきたい
(10月15日6〜7時)
Zoom 短縮URL
https://00m.in/sadowara
ID:868 7155 2974
パスワード:288578

一歩一歩の歩みではあるが
確実な成果を出すために
これからも動き続けよう!



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:35Comments(0)職場の教養