2017年10月16日

食生活を見つめる日

職場の教養


私達が当たり前に食べている食事
これは本来、当たり前には口にできないものばかりである

お米一つとっても
私たちはこれをつくっていない
なのに、それが家庭にあるのが当たり前に思っている

本来、お米を口にするには
相当の苦労が必要となる

苦労しているのは生産している農家だけではない
精米をおこなう人
つくったものを運搬している配送業者
販売しているお店

さらには、間接的にお米づくりに必要な
農機具をつくっているメーカーなども関わる

たった一杯のご飯を食べるのに
多くの人の努力があって、目の前にあらわれる
だからこそ、謹んで、感謝をしていただくことが大切

そのことばが「いただきます」である
今日一日は、この言葉をしっかりと意識をして発し
ありがたくごはんをいただくことにしよう
  

Posted by ひろさん at 04:37Comments(0)職場の教養