2017年10月17日

資金0円で1冊から本が出せる! FREE出版プロジェクト(フリー出版プロジェクト)

FREE出版(フリー出版)プロジェクト

準備金などまったくかけることなく
あなたが本にしたい原稿を
ちゃんとした

 紙の本

として出す
そんな夢のような方法をお伝えします


あ、先にお断りしておきますが
「0円」
といっても、あなたが手にする本の印刷料はかかります

しかし、どこかに契約する契約料もいらない
かかる経費は、ほんの印刷料のみ

しかも、その印刷料は
今回事例として作成した242ページの本で
わずか

 668円

です
1冊でも10冊でも100冊でも
1冊あたりの印刷料はこれだけです
これに送料がかかりますが、それでも1000円以下で
あなたは自分の本を手にすることができちゃうんです


私はこの仕組を使って
昨年、なんと

 9冊同時出版

というのを行いました
内容は、私が今まで十年以上書き溜めてきた

「コーチ物語」
https://www.alphapolis.co.jp/mailmaga/detail/1000086
という小説です
これは毎週メルマガでも発行しているので、読んでいる方もいるでしょう


すでに実例のある方法を
今回「本を出してみたい!」
という願望をお持ちのあなたにお伝えします


この方法、どのような仕組みなのか
さらにどのようにしてつくるのかを
私の本の原稿を実際に出版作業を行い
さらに販売サイトまで作成するまでを
9回の動画にしました

これをご希望の方に、一通ずつメールで毎日お届けします
全9回の動画を見終われば
あなたも0円で本をつくることができちゃうんです


早速その情報がほしい!
そう思った方はこちらのサイトから登録をお願いします

http://rakugakiclub.com/free

名付けて「FREE出版プロジェクト」

一人でも多くの方が、自分の本を出版できることを願っております


あ、ちなみにこの情報も、もちろんタダ
フリー、0円ですからね
安心してご覧ください

すべて見終わった後に
幸せになるペンダントを30万円で売りつける・・・
なんてことはしません

まぁ、先にお伝えしちゃうと
動画を見たけれど、どうしても自分では難しいと思った方に対して
有料サポートの案内があります

けれど、有料サポートを受けなくても
ほとんどの方なら無料動画を見るだけで、無料で本を出すことはできるはずです

ぜひあなたもここから登録して
自分の本を出すことにチャレンジしてみてくださいね

http://rakugakiclub.com/free  


Posted by ひろさん at 12:54Comments(0)ひろさんの独り言

2017年10月17日

話の着地点

職場の教養


結局結論はなんなのか
これを最初に伝えるのは論文的な話し方

多くの人は、最終的に伝えたい事がいまいちわからないまま
人に話を始めたりする事が多い

日常会話や雑談ならばそれでもいいのだろうが
ビジネスシーンにおいては、そうはいかない

会話をする相手も時間を使っている
ビジネスにおいて、時間=お金である
だからこそ、時間を無題にしないような準備が必要である

そのため、何を話すのかを事前にまとめてメモをする
これを私はおすすめしている

特に朝礼や会議など、大勢を目の前にしたときには
時間×人数のお金がかかっていることを忘れないで欲しい
それだけに、事前準備はキチンと行っておきたいものだ  

Posted by ひろさん at 04:20Comments(0)職場の教養