2018年01月09日

伴走者

職場の教養


仕事における伴走者
私の場合、一人で仕事をしているので
上司や同僚といった人はいない

けれど、間違いなく伴走者といえる人物はいる
それは妻である

妻は直接私の仕事に対して
何か関与するということはないが
自分のペースを整えさせてくれる人であるのは確かだ

なにより、妻をもっと楽にさせたい、楽しませたい
その目的があるからこそ、今の仕事ができている

だからこそ、今は共に成長し、共に喜び、共に進んでいく
この気持ちがあるからこそ、今の事業が発展しているのだな
私はそう思っている  

Posted by ひろさん at 04:26Comments(0)職場の教養