2018年01月31日

ダブルプレー

職場の教養


我が社、というか我が家でも
たまに連携がとれていないことがある

私が大事なことや決まったことを
妻に話すのを忘れてしまうことがよくある
そのせいで、後出しのような形になり、妻を不機嫌にさせてしまう

会社で言えば「報連相」ができていない状態だ
これで何度家庭内トラブルを引き起こしたことか

どんな些細と思われることでも
きちんと伝えておくことは大切である
それが連携プレーをうまくいかせるコツである

「このくらいはいいだろう」
が命取り
それが大きなこととなり、問題を引き起こすことだってあるのだから

些細な事でもきちんと報連相をする
社内コミュニケーションの基本だ  

Posted by ひろさん at 05:12Comments(0)職場の教養

2018年01月30日

苦手意識

職場の教養


今まで苦手だと思っていたこと
新しいことなどはつい敬遠してしまうことがある

私はIT系は得意なのだが
妻はこれが元来苦手だと言っていた

けれど、好きな写真の整理や
それからオリジナルのフォトアルバムを作るようになると
周りの主婦の中ではダントツパソコンが仕える人となっている

私ほど詳しいわけではないが
これは大きな変化である

苦手だと思っていたことも
好きなことを突き詰めるために手を付けなければならないと
それが今度は得意なところとなってくるから不思議だ

好きこそものの上手なれ
苦手なこともすぐにマスターできるだろう  

Posted by ひろさん at 04:25Comments(0)職場の教養

2018年01月29日

見られる仕事



私も人に見られる仕事をしている

最初の頃はあまり自分の服装や髪型、振る舞いを気にしていなかった
が、やはり私も周りから見られる立場である

そこに気づいてからは
・服装 当然ながらスーツが基本
・立ち振る舞い 特に立っている時の姿勢には気をつける
・言葉遣い 親しみのある話し方を行う
などに気をつけている

けれど、まだまだ不足しているところもあるようだ
その点をしっかりとプロ意識を持って
常に自分磨きを行なっていこう  

Posted by ひろさん at 06:22Comments(0)職場の教養

2018年01月28日

小さな応援団

職場の教養


仕事と家庭の両立
これはかつての私には大きなテーマであった

多くのお父さんがそうであったように
私も仕事に没頭していた時期があった
特に自営業だったので、自分の意思でそれを行なっていた

人には
「仕事と家庭、そして自分のバランスを取りなさい」
と指導をしていたのに
その自分がバランスを崩していた
そのせいか、事業は思ったようにうまくいかなかった

今は家庭も仕事も、そして自分も大切にしている
そのおかげなのか、事業も順調である

やはり家庭を中心に考えること
これがすべてをうまくいかせる秘訣なんだな  

Posted by ひろさん at 08:20Comments(0)職場の教養

2018年01月27日

恩師の声に

職場の教養


私にも尊敬する大先輩がいる
その方はご高齢ではあるが、いまだに現役の心を忘れない

私がまだ駆け出しのペーペーだった頃に
自分の持っているスキルを惜しみなく与えてくれて
そのおかげで今があると言っても過言ではない

その大先輩の心に報いるためには
今度は私が同じように、自分の持っているものを
これから続く人たちに伝えることだと思っている

それが周りの成長を促すとともに
自分をも成長させてくれる
こういった循環社会を目指していくこと
これが大先輩の心に報いることだと私は思っている  

Posted by ひろさん at 06:19Comments(0)職場の教養

2018年01月26日

建物の品格

職場の教養


我が社は職場、といっても自宅である
自宅の一室、しかも生活空間で仕事をしている

見回して見ると、果たして気持ちが良い環境と言えるだろうか?
せっかく片付けをしても
数日後にはまたいろんなもので溢れてしまう

働く環境としてはあまりよろしくないだろう
が、これはこれで過ごしやすく使いやすいともいえる

どこかでメリハリをつけていかねば
やはり生活空間と仕事空間は切り分けるべきなのだろうが
そのときには品格のある職場をつくるよう心がけよう  

Posted by ひろさん at 06:20Comments(0)職場の教養

2018年01月25日

電話の切り方

職場の教養


電話だけではない
最後の最後まで気を抜かずに相手に配慮する
これは常に心がけたいものだ

例えばメール
メールは簡潔に、要点だけというのが必要だが
本当に用件だけだと味気ない

やはり最後は
「よろしくお願いいたします」
などの言葉が必要だと私あh思っている

こういったことは他にもたくさんある
挨拶もそうだし
お辞儀もそうだし
後始末というのもそうだ

最後の最後まで気を抜かずに
これは常に心がけておきたい  

Posted by ひろさん at 05:31Comments(0)職場の教養

2018年01月24日

よく歩きよく噛んで



四つの生活習慣
テクテクはかなり心がけている
自動車に頼りがちなところを、なるべく歩くようにしている
が、1日の歩数はまだまだ少ない
もっと歩くことを心がけねば

カミカミ、これはもっと心がけねば
つい噛むことを忘れて飲み込んでしまう
もっと味わって食べるようにしよう

ニコニコ、これは得意分野だ
常に笑顔を忘れない、これは私の心情でもある

ドキドキ、さて何でドキドキしてみようか
仕事、プライベートなどいろいろある
楽しみを見つけていかねば

四つの生活習慣、これを今一度自覚して取り組んでみよう  

Posted by ひろさん at 05:17Comments(0)職場の教養

2018年01月23日

サービスを考える

職場の教養


サービスというと、無料で何かをもらえることばかり考えてしまうが
役務提供もサービスの一つである

それは無料でなくてもいい
有料であっても、お客様に喜ばれるもの
それがサービスである

サービスの語源は「SERVE」
これは奉仕する、仕えるという動詞であり
さらにもともとはラテン語の「奴隷」からきている

人に奉仕し、仕えること、これがサービスである
こちらが無料で提供しているのだから喜べ
という精神はサービスではない

サービスとは押し付けるものではない
まずはこちら側が喜んで提供できるもの
これを考えていきたいものだ  

Posted by ひろさん at 04:37Comments(0)職場の教養

2018年01月22日

自社の命を吹き込む

職場の教養


我が社は一人親方商売なので
残念ながら朝礼というのは行っていない

この職場の教養ブログが自分の中での朝礼代わり
これを書くことで、一日のスタートの意識を高く保つことができる

その後、早朝より仕事をスタートさせる
そうすることで、効率の良い仕事を行うことができる
仕事に対して向き合う姿勢もできる

自分にとって働きやすい環境
このルーティンができてきた
これからもこのスタイルを貫いて
自分流のありかたを確立していこう  

Posted by ひろさん at 04:29Comments(0)職場の教養