2018年09月30日

秋は何色

職場の教養

秋色、私の色である

私は以前、カラーコーディネートをやってもらって
似合う色が秋色だと言われた
依頼、茶色や黄色系、濃い緑など
秋の色の服や小物を身につけるようになった

春夏秋冬でイメージする色がある
春はピンクや水色などのパステル色
夏は白や青など爽やかな色
冬は濃淡が明確なビビッドな色

それぞれの季節で
それぞれの色合いがある
自然の移り変わりと一緒に
こういった色を楽しむことも忘れないようにしたい

さて、今日はどんな色を楽しもうか?


「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 07:20Comments(0)職場の教養

2018年09月29日

民謡の不思議

職場の教養

宮崎県は民謡の宝庫でもある
だが、残念なことに私はあまり民謡を知らない

確かに言われてみれば
民謡の中には意味不明の囃子詞がある
言葉そのものには大きな意味はない

ただなんとなく、口をついて出てくる言葉
それが囃子言葉だ

これは日常生活でも同じではないだろうか
あまり意味はなくても、つい口ずさんでしまう言葉
それにより、仕事や活動のリズムをとることができる

これは私達が代々受け継いできた風習なのだろう
その風習で、多くの人達が仕事や活動を行ってきた

自然と口から出てくるこういった言葉を
もっと自然に使っていこうではないか


「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 07:07Comments(0)職場の教養

2018年09月28日

かつては自分も

職場の教養

穏やかな気持ちで運転をする
私はそのために
「ゆずる」ことを心がけている

左から出ようとする車がいればゆずる
右折をしたい車がいればゆずる
追い越したい車がいればゆずる

昔はそうではなかった
我先に急げとばかりに
こういった車を無視した運転をしていたものだ

しかし、譲る気持ちを持つことで
心にゆとりができた
おかげで周りが見えるようになってきた

これは日常生活でも同じ
心にゆとりを持って過ごすことができている

運転のやり方をもう一度見直して
日常生活にも役立ててみよう


「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:26Comments(0)職場の教養

2018年09月27日

朝の一杯

職場の教養

朝の活力のための一杯
これは今風に言えば
「ルーティン」
になる

私も家にいるときには
毎朝仏壇と神棚にお茶をあげる
そのときに自分が飲むお茶も淹れる

そして、この職場の教養ブログを書くと
お茶がちょうど飲み頃になる

こうやって一日をスタートさせると
調子の良い位置日を過ごすことができる

朝のルーティン
これをつくっておくことで
毎日を充実させてみよう

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 06:19Comments(0)職場の教養

2018年09月26日

雨だからこそ

職場の教養

天気は見方を変えると味方になる

暑い日だから冷たいもの、これは常識
だったらその常識をひっくり返すことで
周りから目立つ存在になることもできる

こういった常識を覆すようにして生まれたのが
土用丑の日のうなぎである

これは平賀源内が考案して
暑いときだからこそ
バテないように栄養をとろうということを提唱した

こんな発想をしていけば
どんな天気だって商売のネタになる

このような柔軟な発想を持っていたいものだ

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:32Comments(0)職場の教養

2018年09月25日

即座の対応

職場の教養

迅速な対応
これは私も常に心がけている

依頼をされたら、締切よりも早く提出をする
メールの返事はすぐに行う
などなど、とにかく早い対応を心がけている

これは、締め切りギリギリまで粘られると
こちらもイライラするという経験があるから
だから、その思いを相手にさせないようにしている

むしろ
「もうやってくれたんですか!」
と相手をびっくりさせるくらいのスピードで行うと
相手から信頼されることにもつながる

これがビジネスの信頼になり
この人なら大丈夫ということになっていく

ビジネスにおいてスピードは命
ここは常に意識を持って行動していこう


「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:32Comments(0)職場の教養

2018年09月24日

心に空所を

職場の教養

私も自己紹介のときに
「趣味は小説書きです」
と伝えることがよくある

正直なところ
小説書きは趣味ではなく
本業にしたいくらいのものである

すでにここでも宣伝させてもらっているが
趣味で書いた小説を今では
「婚活コーチング」
として電子出版も行っている

また、もう一つ趣味として
毎月無料のマーケティングセミナー
「ダイナマイトマーケティング大学」
というのも開催している

セミナー開催が趣味だというのも変かもしれないが
これも私が楽しんで行っているもの
無料なのは、参加者に私の趣味に付き合ってもらっているから

とまぁ、趣味と本業がほとんど同じではあるが
それだけ仕事を楽しんで行っているということでもあるかな


「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 06:25Comments(0)職場の教養

2018年09月23日

出直しはできる

職場の教養

過去にたくさんの失敗をした
仕事の上でも
人間関係でも
家庭内でも

その経験があるからこそ
今がある

今だって完璧ではない
まだまだたくさんの失敗を重ねている

それでいい
それがあるからこそ
人は成長できる

多くの失敗を重ねて
そこを改善してきた人こそ
人として成長し
今度は多くの人を指導できる立場になれる

私もまだまだ
そういう意味では修行中の身
これからも多くの失敗を重ねていくのだろう

そのたびに、学びを意識していこう

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:40Comments(0)職場の教養

2018年09月22日

手が動かない

職場の教養

健康というのは、失って初めてありがたさがわかるもの
私もそういう経験は何度かしてきた

普通に生活できること
これがいかにありがたいことか
一度不自由を味わうと
健康が一番だということがよくわかる

が、喉元すぎれば熱さを忘れる
しばらくして普通に当たり前の生活を送ると
健康に対して目を向けなくなり
ちょっと無理をしてしまう

あらためて考えよう
健康の大切さを
そして、見えない臓器に対して
当たり前に動いてくれていることに感謝しよう

あらためて、私の身体
当たり前に動いてくれてありがとう


9月の職場の教養勉強会は
都合によりお休みとさせていただきます

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:14Comments(0)職場の教養

2018年09月21日

お彼岸に思うこと

職場の教養

個人の功労
やはり母のことを思い出す

母は生前、ボランティアで読み聞かせを行っていた
結構人気があったようで
子どもたちがなついていたようだ

母の葬儀のときには
何人かの子どもたちも来てくれたほど
本当にありがたいと思ううとともに
母がどれだけ貢献してきたかを感じる

今年は幸いに
お彼岸のときに実家にいるので
お墓参りをしてこよう

そして、母だけではなく
祖父や祖母の功績に対して
しっかりと感謝の言葉を伝えてこよう


9月の職場の教養勉強会は
都合によりお休みとさせていただきます

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ  

Posted by ひろさん at 05:48Comments(0)職場の教養