2020年10月06日

感謝する

職場の教養

自分の身が大変なときに
果たして周りに感謝できるだろうか?

おそらく多くの人が
自分に同情して欲しい気持ちが強く
意識が自分にしか向かないのではないだろうか

こういうときだからこそ
周りのあたりまえに感謝する
これができる人こそ謙虚であると思う

私はかつて事業がとても厳しい時期があった
このときはとにかく助けの手が欲しかった
誰かが仕事を与えてくれないか
そのことばかり考えていたものだ

けれど、今振り返れば
そういうときこそ周りに感謝をするべきだった
それがなかったから、さらに苦しい思いをした

倫理法人会に入り
ようやく感謝の大切さを知ることができた
仕事をいただける方々への感謝
そして自分を支えてくれる家族への感謝

これを感じ始めてから、仕事が順調になってきた
だからといって、この状況にあぐらをかいてはいけない
今だからこそ、さらに感謝をして恩返しをせねば

そして、今困っている人にこのことを伝えたい
困っているからこそ、今まで支えてくれた方々へ
感謝の意を伝えてみてはいかがだろうか

そうすれば心豊かになり
きっと未来が開けてくる
私はそう思っている



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 

  

Posted by ひろさん at 04:27Comments(0)職場の教養