› ユーアンドミークリエイトの社長ブログ › 職場の教養 › 優しさの詰まった点字ブロック

2017年06月20日

優しさの詰まった点字ブロック

職場の教養


どんなものでも、必要だから生まれたものである
たとえ私たちが普段使わなくても
まったく気にしなくても
それを必要とする人たちは必ずいる

それはものだけでなく人も同じ
自分のことを「いらない人」だと思っていても
その人を必要とする人は必ず存在する

ものも人も、必要だから存在する
いらないものであれば、神はその存在をつくらないはずだ

だから自信を持って、今の自分を認めて欲しい
あなたは必ず誰かに必要とされているのだから


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
目先のその先
骨の役割
人を育てるには
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 目先のその先 (2018-04-26 05:11)
 骨の役割 (2018-04-25 05:25)
 人を育てるには (2018-04-24 04:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
優しさの詰まった点字ブロック
    コメント(0)