2017年09月11日

ビジネス四宝

職場の教養


ものを大切に扱う
そうすることで愛着も湧き
ものは長持ちする

私も気がつけば、ちょっとものをぞんざいに扱うことがある
いけないな、とおもいつつ
つい乱暴に扱ってしまう

そんなことだから、ものが反乱を起こし
突然姿を見せなくなることがある
そのときになって、あわててしまう

大切に扱えば、勝手になくなることはない
ものは意志を持って、自分で見え隠れするのだから

もっとものを大切に扱う
これを心がけていかねば


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
集金の心得
輝く自分へ
母の笑顔
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 目覚めを良くする (2018-06-18 05:26)
 紫陽花のように (2018-06-17 05:34)
 学ぶ主体 (2018-06-16 05:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ビジネス四宝
    コメント(0)