2017年12月25日

靴の内側

職場の教養


以前妻から言われたことがある

私は仕事ではコミュニケーションの技術を伝えている
外ではそれが実践できているのに
どうして家ではそれができていないのか

これはまさに、身近な人に心を向けていなかった、ということだ
外面は良くても、内側を大切にしていなかった

倫理を学びはじめてから
まずは家庭が大事であることを学んだ
今ではそのことを講話するくらいだ
内側、家庭内をまずは充実させることに意識を向けている

おかげさまで、家庭内も順調
それに伴い、事業も恐ろしいほど順調になってきた

身近なところに心を向ける
これが家庭を、仕事を、そして人生をうまくいかせる秘訣なんだな
そして、これこそが倫理の教えなんだな


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
父の助言
いのちの輝きに触れる
過去へのとらわれ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 父の助言 (2018-01-19 06:23)
 いのちの輝きに触れる (2018-01-18 04:32)
 過去へのとらわれ (2018-01-17 04:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
靴の内側
    コメント(0)