2017年12月27日

こころたおやかに

職場の教養


「たおやか」という表現はあまり耳にしないが
なんとなくイメージが湧く言葉である

たしかに私も「たおやかに」生きてみたいと思う

それとは別に、私の生き方の理想像をイメージする言葉もある
それは
「白いご飯のような人になりたい」
というもの

白いご飯というのは、日本人にとってはあたりまえの食べ物である
しかし、海外旅行などでしばらく食べられなくなると
とても食べたくなるというもの

私も、ふだんはいてあたりまえの存在であり
いざいなくなると、私という存在を求めたくなる
そんな存在になりたい、という希望がある

そのためには、ふだんは裏方として目立たないことを
コツコツと積み上げていくことを目指していきたい
それが私の生き方である


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
父の助言
いのちの輝きに触れる
過去へのとらわれ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 父の助言 (2018-01-19 06:23)
 いのちの輝きに触れる (2018-01-18 04:32)
 過去へのとらわれ (2018-01-17 04:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こころたおやかに
    コメント(0)