2018年01月03日

妻の思いやり

職場の教養


家族の支え
特に妻からの支え
これにはなかなか気づかない自分がいた

かつては妻の言葉に耳を貸さず
自分の思いだけで事業を行っていた

が、それではうまくいかず
妻は不満ばかりを口にしていた
そのことをまた不満に思う自分もいた

この悪循環で家庭がうまくいくはずもなく
家庭がうまくいかなければ事業もうまくいくはずがなく
悪い方へと流れていっていた

今は違う
妻に感謝し、妻の言葉に耳を傾け
妻をねぎらい、家族を最優先するようになった

そのおかげで家庭もうまくいくようになり
事業も順調に進んでいる

家族の支え、妻の支え
これに気づかずに傲慢になっていたら
今は間違いなく、事業は失敗していただろう

まずは身近なところに目を向けること
これはとても大切な教えである


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
父の助言
いのちの輝きに触れる
過去へのとらわれ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 父の助言 (2018-01-19 06:23)
 いのちの輝きに触れる (2018-01-18 04:32)
 過去へのとらわれ (2018-01-17 04:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
妻の思いやり
    コメント(0)