2018年01月08日

成人の儀式

職場の教養


自分の成人式の日
果たして、社会人になるという自覚はあっただろうか?

あの頃はまだ大学生で
みんなとワイワイやるという意識しかなかった
つまり、まだまだ子供だったということである

なにをもって大人といえるのか
ただ年齢がそうなったから大人になったのではない

社会的な責任
それをやるだけの心構え
こういったことをしっかりと自覚してこそ
大人といえるのではないか

そう考えると、いい年齢なのに
まだまだ子共という人が非常に多い
ここをしっかりと自覚して、きちんとした大人になっていかねば


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
父の助言
いのちの輝きに触れる
過去へのとらわれ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 父の助言 (2018-01-19 06:23)
 いのちの輝きに触れる (2018-01-18 04:32)
 過去へのとらわれ (2018-01-17 04:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
成人の儀式
    コメント(0)