2018年01月11日

鏡開き

職場の教養


今年は喪中のため、鏡餅を飾らなかったが
例年だとそろそろ鏡餅を下げる時期である
そういえば今年はお持ちを食べていないなぁ

おっと、話を戻そう

鏡開きの時期になると、地域によっては
「どんど焼き」
という行事を行うところがある

残念ながら私が住んでいるところではやっていないが
うちの実家の方では、その行事をやっている

広場で大きな焚き火をして
そこでお持ちを焼いて食べる行事で
子どもたちを呼んでやっている

こういった行事なども大切にしていきたいものだ
こういう行事にも、ひとつひとつ意味があるのだから

新しいことも大切だが
古きを継承すること、これも大切にしていこう


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
父の助言
いのちの輝きに触れる
過去へのとらわれ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 父の助言 (2018-01-19 06:23)
 いのちの輝きに触れる (2018-01-18 04:32)
 過去へのとらわれ (2018-01-17 04:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鏡開き
    コメント(0)