2018年01月31日

ダブルプレー

職場の教養


我が社、というか我が家でも
たまに連携がとれていないことがある

私が大事なことや決まったことを
妻に話すのを忘れてしまうことがよくある
そのせいで、後出しのような形になり、妻を不機嫌にさせてしまう

会社で言えば「報連相」ができていない状態だ
これで何度家庭内トラブルを引き起こしたことか

どんな些細と思われることでも
きちんと伝えておくことは大切である
それが連携プレーをうまくいかせるコツである

「このくらいはいいだろう」
が命取り
それが大きなこととなり、問題を引き起こすことだってあるのだから

些細な事でもきちんと報連相をする
社内コミュニケーションの基本だ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
苦手の克服
電話ボックスはどこに?
この道七十年
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 苦手の克服 (2018-05-24 04:46)
 電話ボックスはどこに? (2018-05-23 06:59)
 この道七十年 (2018-05-22 04:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ダブルプレー
    コメント(0)