2018年02月09日

気の合わない同僚

職場の教養


人は誰しも、良い面と悪い面の両方を持っている
この人は苦手だ、嫌いだと思えば
相手の悪い面しか目につかなくなる

いや、悪い面ばかりを見ていたから
相手のことが苦手になっているのではないだろうか

実は私もそういう経験がある
詳しくは書けないが、相手のちょっとした言動で
一瞬で見ていたところが変わった
悪い方向に向けて、だ

その結果、その人とは疎遠になり
いや、むしろ毛嫌いをしてしまい、逆に欠点探しをしてしまうほどになった
今思えば、それほど人は変わってしまうものなのだ

悪い方向に変わったのだから
良い方向に変えることだってできるはず
人の良い面を見ていかねば
そこをしっかりと意識していこう


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
集金の心得
輝く自分へ
母の笑顔
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 沖縄の七夕 (2018-08-15 05:13)
 素直の二面 (2018-08-13 06:11)
 百回目の夏 (2018-08-12 06:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
気の合わない同僚
    コメント(0)