2018年03月20日

季節のお菓子

職場の教養


牡丹餅とお萩
同じものであるが、名前の違いの由来など
聞いたことはあるがそれほど気にしていなかった

しかしあらためて名前の由来を知り
その使われ方を知ることで
食べる時の気持ちも変わってくるというものだ

私達が口にする食べ物
それぞれになんらかの意味を持っている
特に季節に食べるもの、日本古来のものは
深い意味を持っているようだ

今度、何かを食べる時に
一度その由来を検索してみるのも面白そうだ
そうすることで、感慨深く食すことができるだろう

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 3月26日(月)19〜21時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
くわしくはこちら https://www.facebook.com/events/601201176898331


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
地域の代表
案ずるより「する」が易し
突然の晴れ間
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 地域の代表 (2018-12-11 04:23)
 案ずるより「する」が易し (2018-12-10 05:25)
 突然の晴れ間 (2018-12-09 06:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
季節のお菓子
    コメント(0)