2018年07月26日

夏のおもてなし

職場の教養

間を持つこと
今回の事例のような間を持つことはあまりないが
別のところで私は間を大切にしている

まずは言葉
私は人前で話す仕事をしているのだが
言葉の間を大切にしている

ちょっと待って相手の反応を見たり
わざと間を持って考えさせたり
などなど

それによって一方的ではなく
双方向の時間を作ることができる

また空間の間は
相手との距離感を保ちながら接することにつながる

近づいていい人
ちょっと距離を置いたほうがいい人などなど
相手との関係性を考えながら空間の間を持つ

こういった工夫が
コミュニケーションには必要だと私は思っている

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 8月27日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/489807364802775/


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
あれはどうなった?
聞く耳
自分から離れる
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 あれはどうなった? (2018-12-17 06:12)
 聞く耳 (2018-12-16 07:08)
 自分から離れる (2018-12-15 07:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夏のおもてなし
    コメント(0)