2019年04月03日

春うらら

職場の教養

春というと、暖かいイメージがあるが
つい先日はとても寒かった

春の手前では、こういった寒い日がある
これもまた、春を感じるために必要なプロセスである

桜もそろそろ満開
先週、お花見をしたが
やはり満開の桜というのが
日本人の心を打つものである

他にも春を感じるものはたくさんある
木の芽、動物たちのなき声
そして衣替えもそうだ

こういった身の回りの春を感じながら
毎日生きていることの喜びを感じること
これらに感謝をしつつ
今日も笑顔で過ごしていこう


「幸せな明日をつくる 職場の教養勉強会」
4月は都合によりお休みいたします

日本婚活コーチング協会
日本婚活コーチング協会


Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
プラスの「気」を放つ
焼け野の雉夜の鶴
暑い日も寒い日も
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 プラスの「気」を放つ (2019-08-22 06:27)
 焼け野の雉夜の鶴 (2019-08-21 04:31)
 暑い日も寒い日も (2019-08-20 04:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
春うらら
    コメント(0)