2019年04月16日

トイレの張り紙

職場の教養

トイレの張り紙
昔は「汚すな」という禁止用語だったが
それは逆に汚す原因となっていた

これは脳の仕組みによるもの
禁止や否定語というのは
その行為をイメージしてしまう

だから「汚す」イメージを持ってしまうため
逆に汚してしまうということになる

そもそも人は「否定語」をイメージできない
必ず「肯定系」のイメージを持ってしまう
だから「○○しましょう」という言葉を使う方が良い

事実、コンビニなどのトイレは
今はほとんどが
「綺麗に使っていただきありがとうございます」
に変わっている

人を教育したり指導するときには
なるべく禁止よりも肯定系で
ルールも同じである

校則なども、できれば
「○○するな」
ではなく
「○○しましょう」
に変えて欲しいと思っている

「幸せな明日をつくる 職場の教養勉強会」
4月は都合によりお休みいたします

日本婚活コーチング協会
日本婚活コーチング協会


Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
後始末は次の準備
人は我が鏡
箸置きと日本文化
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 後始末は次の準備 (2019-06-25 04:23)
 人は我が鏡 (2019-06-24 05:52)
 箸置きと日本文化 (2019-06-23 06:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トイレの張り紙
    コメント(0)