2019年05月15日

食事を味わう

職場の教養

私も食べるのが早い方である
さらに、食べたものの感想を
妻に言わないことが多い

以前、これについて妻から言われたことがある
「あなたは何も感想を言わないから
 作りがいがない」

せっかく手の込んだ料理を作っても
レトルトを温めただけでも
反応が同じなのでつまらない、とのこと
これは反省させられた

まだ完璧ではないが
今は特に手作りのものに対して
なるべく感想をいうように心がけている

まだまだ修行中の身であるため
ただ食べるだけになることもしばしばあるが
これからもしっかりと味わうことと向き合い
夫婦の会話を行なっていくことを心がけたい

「幸せな明日をつくる 職場の教養勉強会」
5月は都合によりお休みいたします

日本婚活コーチング協会
日本婚活コーチング協会


Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
焼け野の雉夜の鶴
暑い日も寒い日も
笑顔をキャッチ
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 焼け野の雉夜の鶴 (2019-08-21 04:31)
 暑い日も寒い日も (2019-08-20 04:08)
 笑顔をキャッチ (2019-08-19 04:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食事を味わう
    コメント(0)