2020年10月17日

実りへの感謝

職場の教養

食事を感謝していただく
私達はこのことを忘れがちである

目の前に並んでいる食事
これを見て、当たり前に口に運び
その味を堪能することに意識を向けがち

これはこれで楽しむことは大切だが
それ以前に、その食事がどのようにして作られたのか
このことをぜひ考えて欲しい

私達は生産者でない限り
米一粒すら満足につくることはできない
肉のひとかけらも得ることはできない

多くの人々が力をかけたからこそ
私達は当たり前に食事を摂ることができている
だからこそ
「いただきます」
なのだ

せめて、食事の前に手を合わせて
少しでも感謝の気持ちを現して欲しい
それが食事をする時の
最低限のマナーだと私は思う



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!
実りへの感謝


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 



同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
最前線の動き
引き出しを増やす
体の状態を知る
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 最前線の動き (2020-10-24 06:25)
 引き出しを増やす (2020-10-23 04:27)
 体の状態を知る (2020-10-22 04:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
実りへの感謝
    コメント(0)