2022年05月13日

自分を見つめ直す

職場の教養

部下の行動を改善したければ
まずは部下の話にきちんと耳を傾け
その上で適切なフィードバックを伝える必要がある

一方的な指摘やアドバイスなどが
どうして部下の行動改善につながらないのか?

それは、双方向のコミュニケーションをとっていないから
つまり、こちらが押せば
相手は逃げていくのである

逆にこちらが受け止めれば
相手もこちらを受け止めてくれる
そのために、まずはこちらが「聴く姿勢」を持つ必要がある

その上で「適切な」フィードバックが必要だ
適切、とは
・事実を、正直に、細かく、Iメッセージで伝える
というもの

単なる憶測や感想ではなく
どこがどのように悪いのかを細かく伝える
しかも「私にはこう感じる」というIメッセージを使うと良い

こうやっていくことで
双方向のコミュニケーションがとれて
納得して行動を改善してくれるだろう

まずは相手の言葉に耳をしっかりと傾ける
これはどんなときもコミュニケーションの基本です



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!
自分を見つめ直す


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 



同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
電車での備え
一事が万事
果敢に取り組む
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 電車での備え (2022-10-03 04:41)
 一事が万事 (2022-10-02 05:00)
 果敢に取り組む (2022-10-01 05:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分を見つめ直す
    コメント(0)