2022年05月14日

希望のバトン

職場の教養

今回の「みらいチケット」の話
これはここでも何度も出ている
「恩送り」の話である

自分が施された恩に対して
次を担う人へ同じような施しを与える
そうやって希望のバトンを繋いでいこうというものだ

こういった気持ちを多くの人が持つことで
その動きはどんどん広がっていき
今困っている人を助けることができる

さらに、恩送りというのは
対象者が決まっているわけではないので
いくらでも広げていくことができる

元ZOZOタウンの社長で宇宙にも行った前澤友作氏
彼は一見すると無闇矢鱈にお金を配っているお金持ちに見えるが
これも考えてみれば恩送りの一つではないだろうか

自分がこうやってお金を得ることができたのも
ユーザー様のおかげであり
こういった寄付行為を次に送ってほしいという願いもあると思う

実は私も前澤氏から500円ほどいただいたことがある
それをすぐにウクライナの支援基金へ寄付させていただいた
これが彼の願いだと感じたからだ

希望のバトンを繋ぐ
だからこそ、自分で止めずに
恩をどんどん送っていきましょう



Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!
希望のバトン


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除


 



同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
電車での備え
一事が万事
果敢に取り組む
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 電車での備え (2022-10-03 04:41)
 一事が万事 (2022-10-02 05:00)
 果敢に取り組む (2022-10-01 05:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
希望のバトン
    コメント(0)