2022年09月22日

たった一つのゴミでも

職場の教養

海のプラスチックごみは
世界的にも大きな問題となっている

海に行けば、必ずと行っていいほど
なにかしらのプラスチックごみを目にしてしまう
これは世界どこでも同じ状況である

先日、ニュースで海のプラスチックごみを収集する
海洋清掃マシンの話題を見た
このときに収集されたプラスチックごみは
想像を絶する量だったのを覚えている

5年後にはプラスチックごみを半減させるのが目標だそうだが
それ以上に私達が海を汚しているという
この現象を止めなければ意味はない

まずは一人ひとりが自覚をして
安易にゴミを捨てたりしないように気をつけてもらいたい
そうしなければ海洋生物に
大きな影響が出てしまうのだから

それが結局は私達の生活を脅かすことになりかねない
今一度ここを自覚して
自分達の生活を見直してみましょう



マンガでわかる!ユーアンドミークリエイトのお仕事です
ユーアンドミークリエイト漫画特集

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!
たった一つのゴミでも


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください
メルマガ詳細


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
電車での備え
一事が万事
果敢に取り組む
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 電車での備え (2022-10-03 04:41)
 一事が万事 (2022-10-02 05:00)
 果敢に取り組む (2022-10-01 05:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
たった一つのゴミでも
    コメント(0)