› 「職場の教養の感想日記」ユーアンドミークリエイトの社長ブログ

2022年09月30日

頼まれた時を生かす

職場の教養

頼まれたら早めに取り組む
これは私も常々意識をしていることである
早めに取り組まなければ
うっかり忘れてしまうこともある

実はつい昨日、それが起きてしまった
研修の企画を立ててくれないかと依頼があったのが先週
その日、いろいろと立て込んでおり
さらに翌日は終日研修

その後三連休に入ったのもあり
研修企画を立てるのをうっかり忘れていた

そして昨日、ふとしたことでそれを思い出し
研修の日にも関わらずお昼休みに慌てて企画を作り
先方にメールをすることができた

これ、昨日思い出さなかったら
先方から催促されるまで忘れていたことだろう

すぐに取りかかれなくても
スマホのリマインドに入れておくなどして
忘れないようにする工夫が必要だ

忘れないようにするために何かしらのアクションを起こす
これをすぐに取り掛かるように心がけよう
というのが、昨日気づき学んだことでした



マンガでわかる!ユーアンドミークリエイトのお仕事です
ユーアンドミークリエイト漫画特集

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください
メルマガ詳細  

Posted by ひろさん at 04:40Comments(0)職場の教養

2022年09月29日

ありがとう

職場の教養

ありがとう
この言葉はとても大きな力を持つ
言われたほうが嬉しくなるだけでなく
言った方も幸せな気持ちになる

だからありがとうという言葉を
私もなるべく頻繁に使うようにしている

しかし、もっと必要なのは
ありがとうを言われる人間になること
それだけ周りになにかの貢献をすること
それが大切である

ありがとうを言うのは簡単
自分の意識をちょっと変えて
口にすればいいだけのことだから

けれど、ありがとうを言われるというのは
周りが自分をどのように評価するのか
そこが大きなポイントとなる

同じことを行っても
すべての人がありがとうを言ってくれるわけではない
けれど、ありがとうを言わせるのが目的ではない

大事なのは自分がどれだけ周りに貢献できているか
その意識を日々高めていくこと
それが大事なことである

周囲に喜ばれるように生活をすると
自然と幸せな気持ちになれる
それが幸せな人生を送る、ということになる

自分のためにも周りのためにも
ありがとうを言われる
そんな人生を送っていきたいものだ



マンガでわかる!ユーアンドミークリエイトのお仕事です
ユーアンドミークリエイト漫画特集

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください
メルマガ詳細  

Posted by ひろさん at 04:52Comments(0)職場の教養

2022年09月28日

悩み事が生じたら

職場の教養

問題点はなにか?
そして、そこから考えられる解決策は?
さらに解決策は2点書き出す

これがデール・カーネギーの「道は開ける」に書かれてある
悩み事が起きたときの対処法である

大事なのは「書き出す」という作業
頭の中だけで考えずに
ものごとを客観的に見るためにも
書き出すという作業は不可欠である

私は会議の指導を行っているが
「書くこと」については徹底して指導をしている
出された意見だけでなく、そこから思いつくことなどを
とにかく書いてみることで道は開ける

また、私が推奨するやり方として
デール・カーネギーのやり方にもう一つ
「どうなりたいのか?」という未来も書き出すようにしている

問題点(現状)とどうなりたい(未来)がわかると
解決策がひらめきやすくなる
これはぜひやってみてもらいたい

解決策が複数出たら、自分の中の基準軸を設けて
その基準に沿って優先順位を付けるといい
そうすれば、何を行動すればいいのかがすぐにわかる

頭で悩むより思ったことを書き出していく
この作業、効果が高いのでぜひやってみてください



マンガでわかる!ユーアンドミークリエイトのお仕事です
ユーアンドミークリエイト漫画特集

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!


小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください
メルマガ詳細  

Posted by ひろさん at 04:34Comments(0)職場の教養