› ユーアンドミークリエイトの社長ブログ

2017年10月17日

話の着地点

職場の教養


結局結論はなんなのか
これを最初に伝えるのは論文的な話し方

多くの人は、最終的に伝えたい事がいまいちわからないまま
人に話を始めたりする事が多い

日常会話や雑談ならばそれでもいいのだろうが
ビジネスシーンにおいては、そうはいかない

会話をする相手も時間を使っている
ビジネスにおいて、時間=お金である
だからこそ、時間を無題にしないような準備が必要である

そのため、何を話すのかを事前にまとめてメモをする
これを私はおすすめしている

特に朝礼や会議など、大勢を目の前にしたときには
時間×人数のお金がかかっていることを忘れないで欲しい
それだけに、事前準備はキチンと行っておきたいものだ  

Posted by ひろさん at 04:20Comments(0)職場の教養

2017年10月16日

食生活を見つめる日

職場の教養


私達が当たり前に食べている食事
これは本来、当たり前には口にできないものばかりである

お米一つとっても
私たちはこれをつくっていない
なのに、それが家庭にあるのが当たり前に思っている

本来、お米を口にするには
相当の苦労が必要となる

苦労しているのは生産している農家だけではない
精米をおこなう人
つくったものを運搬している配送業者
販売しているお店

さらには、間接的にお米づくりに必要な
農機具をつくっているメーカーなども関わる

たった一杯のご飯を食べるのに
多くの人の努力があって、目の前にあらわれる
だからこそ、謹んで、感謝をしていただくことが大切

そのことばが「いただきます」である
今日一日は、この言葉をしっかりと意識をして発し
ありがたくごはんをいただくことにしよう
  

Posted by ひろさん at 04:37Comments(0)職場の教養

2017年10月15日

美しい礼

職場の教養


美しい礼
これは私が目指している一つの姿でもある

背筋を伸ばして、指先を伸ばして
きちんとした角度で礼をする
それを行うためには、常に意識をしなければいけない

その心がけは、誰かが気づくわけではない
自分で自分を常に戒めておくことが必要
それが当たり前にできるまで、徹底的にやり通す

これについてはまだまだ修行中
常に美しさを心がけ
日々の礼を鍛錬していかねば  

Posted by ひろさん at 06:55Comments(0)職場の教養