2018年01月26日

建物の品格

職場の教養


我が社は職場、といっても自宅である
自宅の一室、しかも生活空間で仕事をしている

見回して見ると、果たして気持ちが良い環境と言えるだろうか?
せっかく片付けをしても
数日後にはまたいろんなもので溢れてしまう

働く環境としてはあまりよろしくないだろう
が、これはこれで過ごしやすく使いやすいともいえる

どこかでメリハリをつけていかねば
やはり生活空間と仕事空間は切り分けるべきなのだろうが
そのときには品格のある職場をつくるよう心がけよう


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
集金の心得
輝く自分へ
母の笑顔
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 沖縄の七夕 (2018-08-15 05:13)
 素直の二面 (2018-08-13 06:11)
 百回目の夏 (2018-08-12 06:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
建物の品格
    コメント(0)