2018年09月11日

傍目八目

職場の教養

ファシリテーターという仕事をやっていると
まさに傍目八目の視点でものごとをとらえられる

これは、私がその問題や課題に対して
当事者ではないために
客観的に見ることができるからである

そのため、こうすればいいんじゃないか
これはこういうつながりがあるんじゃないか
などなど、広い視点で物事を捉えられ
解決策が見えてくることが多い

だからこそ、多くの人にファシリテーターの視点を持ってほしい
ちょっと思考を変えるだけで
物事の本質が見えてくるから

といいつつ、自分も当事者になれば
物事が見えなくなってしまう

結局は、ファシリテーターという役割が必要なんだな

9月の職場の教養勉強会は
都合によりお休みとさせていただきます

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
心に空所を
出直しはできる
手が動かない
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 心に空所を (2018-09-24 06:25)
 出直しはできる (2018-09-23 05:40)
 手が動かない (2018-09-22 05:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
傍目八目
    コメント(0)