2017年04月21日

秘湯で温まった話

職場の教養


やろうか、どうしようか
迷ったときには「やる!」

この心がけを常に持っていたいものだ
そして、その行為が人のためになるのならなおさらである

その行為をしたからといって、何か見返りがあるわけではない
が、間違いなく感謝はされる

人の成功というのは、どれだけの人から感謝されたか
「ありがとう」
を言われた数である

これは斎藤一人さんの言葉
だからというわけではないが
やはり「ありがとう」を言われると気持ちがいい

こういった行為の循環があれば
間違いなく世の中は平和になっていく
そういう社会を作る一歩のためにも
躊躇なく行動できる自分でありたい


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
目先のその先
骨の役割
人を育てるには
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 目先のその先 (2018-04-26 05:11)
 骨の役割 (2018-04-25 05:25)
 人を育てるには (2018-04-24 04:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秘湯で温まった話
    コメント(0)