2018年09月26日

雨だからこそ

職場の教養

天気は見方を変えると味方になる

暑い日だから冷たいもの、これは常識
だったらその常識をひっくり返すことで
周りから目立つ存在になることもできる

こういった常識を覆すようにして生まれたのが
土用丑の日のうなぎである

これは平賀源内が考案して
暑いときだからこそ
バテないように栄養をとろうということを提唱した

こんな発想をしていけば
どんな天気だって商売のネタになる

このような柔軟な発想を持っていたいものだ

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
地域の代表
案ずるより「する」が易し
突然の晴れ間
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 地域の代表 (2018-12-11 04:23)
 案ずるより「する」が易し (2018-12-10 05:25)
 突然の晴れ間 (2018-12-09 06:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雨だからこそ
    コメント(0)