2018年10月12日

店長の采配

職場の教養

適材適所、これを見極めるのはなかなか難しい
どれだけ相手を見て
その人の「良いところ」を見極めるか
ここがポイントとなる

場合によっては
今までなかった部署や係をつくり
その人にやってもらうことも考えなければならない

私の妻は細かい確認などが得意
なので、妻には文書のチェック係と
経理の確認係をやってもらっている
これにはじっくり取り組む時間が必要である

逆に私は大雑把ではあるが仕事は早い
その分、ちょっとしたミスも多い
だから妻にフォローしてもらっている

これも適材適所かな
おかげで、二人三脚でやってこれている

もっと妻の才能を活かしたことも
今は取り組んでいる
これが伸びれば
我が社も安泰になりそうだ

「職場の教養勉強会」を日向市で開催します
日時 10月22日(月)19〜20時
場所 日向市市民活動支援センター
参加費 無料
詳しくはこちら https://www.facebook.com/events/283870845669724/

Amazonで
「婚活コーチング」
の電子出版の小説シリーズを発行しました!
婚活コーチング
https://amzn.to/2w2G3PQ


同じカテゴリー(職場の教養)の記事画像
長寿の秘訣
今できること
ルーツへの希求
同じカテゴリー(職場の教養)の記事
 長寿の秘訣 (2018-10-23 04:22)
 今できること (2018-10-22 05:15)
 ルーツへの希求 (2018-10-21 06:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
店長の采配
    コメント(0)